ノスタルジックな小樽を
レトロなカメラで撮る

ノスタルジックな佇まいが魅力的な町、小樽。

本ワークショップは、そんなクラシカルな町並みを、同時代に活躍していた二眼レフカメラ(※お貸しいたします!!)を使って撮影し、その後、フィルム現像、暗室での手焼きプリントまでを体験していただく、盛りだくさんの内容です。

数十年の時を超える!!
タイムトラベルみたいな1日。

暗室の赤い光の中、白い印画紙の上に像が浮かび上がる瞬間、「わーっ! 」っと声が上がります。
お気に入りの写真が、一枚の画になった時の感動は格別です。

 仕上がった写真は、マット付きのフレームに入れて、後日、ご自宅にお届けします。
カッコいい一枚をあなたのお部屋に♡ 。

 フィルムカメラの使い方や、暗室でのプリントは難しいと思われる方も多いですが、けっして難しい内容ではありません。
最初の一歩を踏み出せば、知れば知るほど奥深く、なん倍も、いえ ! 、
なん100倍も、楽しんでいただくことができるでしょう。

 女性講師による女性限定、少人数制のワークショップだから、のんびりペース。
ワイワイ、きゃっきゃっ♪ おしゃべりやランチを楽しみながら、カメラに触れる楽しいひとときを過ごしましょう。

 ぜひ、楽しみにアトリエにお越しください。

★1Day ★女性限定・最初の一歩・
レトロ可愛い♡二眼レフカメラで撮るノスタルジック小樽(撮影~暗室ワークまで)

明治から昭和初期に建てられた石造りの倉庫や洋館、異国情緒あふれる街並みに、香る潮風。
レトロ可愛い♡二眼レフカメラで、撮影からで現像までをたっぷりお楽しむ、1Day小樽。

★1Day★女性限定レッスンを実施しています

お気軽にご連絡ください

開催日・定員

2023年度は、リクエストにて開催いたします。

希望日を問い合わせよりお知らせください。

スケジュール

1

9:30

JR 小樽駅集合

2

9:30 ~ 9:45

二眼レフカメラの使い方などをレクチャー

3

9:45 ~ 11:30

小樽駅付近を撮影

4

11:30 ~ 11:40

アトリエへ移動(タクシー)

5

11:40 ~ 12:00

休憩

6

12:00 ~ 13:00

フィルム現像

7

13:00 ~ 13:45

ランチタイム

8

13:45 ~ 14:00

モノクロプリントについてレクチャー

9

14:00 ~ 15:00

ベタ焼き (コンタクトプリント)

10

14:45 ~ 15:00

写真セレクト

11

15:00 ~ 17:30

モノクロプリント 順番にプリントしていきます

12

17:30 ~ 18:00

講評・懇親会

13

18:10

解散 最寄りの停留所より18:23発で小樽駅へ(18:31着)

ワークショップ「二眼レフカメラで撮る小樽運河」プリントの様子

レッスン要項

【参加費用】

12,800円

★費用に含まれるもの

  • 二眼レフカメラ レンタル
  • 小樽駅~アトリエまでのタクシー代(往路のみ)
  • 120mmフィルム、印画紙、現像液などの薬液、消耗品
  • お弁当、おやつ、お飲み物

※追加費用などは特にございません。

【お持物】

スリッパをお持ちください。

【服装】

暗室内が高温となる場合もございますので、温度調節のしやすい恰好でご参加ください。
また、黒、グレーなど暗めの服装をおすすめしております。

【その他・注意とお願い】

  • このワークショップは、小樽の街を散策しながら撮影をいたします。通行に迷惑になる行為や、危険な場所での撮影はしないこと、ルールを守って楽しく撮影をいたしましょう。
  • 小樽は坂の町です。緩い坂道ですが、2時間ほど歩きます。歩くのに自信ない方は、あらかじめお知らせください。移動の少ないコースや、別日での調整を致します。
  • お貸しする二眼レフカメラは、昭和初期当時のものです。レンズの汚れ、カビ、ピントの不具合などが生じていることがほとんどです。それも、時を経ることの"味わい"として、そのままの写りをお楽しみください。
  • フィルムの撮影では、その工程のなかで失敗をしてしまい、何も写っていないなど、残念なことも時には起こります。その場合は、講師撮影のネガよりお好きなものをプリントをしていただきます。(私もたくさんの失敗をしました。いつだって、失敗は成功のもとなのです。)
  • アトリエは古い一軒家の2階にあります。階段があり、ユニバーサルデザインにはなっておりませんので、ご承知おきください。
  • また、お手洗いは、隣接する自宅の1階をご利用いただいております。
  • ラブラドールレトリバーがおりますので、犬の苦手な方は、どうぞお申し出ください。(お好きな方はぜひ遊んであげてください)
  • 前日までの予報で判断いたしますが、昨今、自然災害も多く強い雨などの悪天候が予想される場合は、延期して開催いたします。
  • 詳細はあらためてメールにてお知らせいたします。

プライベートレッスン

おひとり、またはペアまでのプライベートレッスンをお受けしております。

平日、日中・夜を含めご希望に合わせてお受付けいたします。
フィルムカメラの使い方、撮影方法から知りたい、暗室ワークのみ実践したいなど、それぞれのご要望にあわせて対応させていただきます。

(おひとりの場合@3,000円/1H×2.5H~ ペア(カップルの場合、男性のご参加も可)で参加の場合15%引き)

まずは、「お問い合わせ」 より、お気軽にご相談ください。

アクセス

札幌からも楽々。
ぜひ、美しい海を眺めながら、公共交通機関でお越しください。

【公共交通機関でお越しの方】

往路(JR) 札幌駅 8: 35発 函館線・小樽域 ~ 小樽駅9: 22着
復路アトリエ出発 18:10 
(中央バス) 長橋5丁目 18:23 発 ~ 小樽駅前 18:31着 
(JR) 小樽駅 18:36 普通・JR函館本線・滝川行 ~ 札幌駅19:24着

※札幌、小樽間はJR、高速バスは頻繁に運行しております。中央バス・高速おたる号も大変便利です。

皆さまのご利用、
心からお待ちしております

★1Day★女性限定レッスンを実施しています

お気軽にご連絡ください

Workshop便り

新着情報 - SNS -

Facebook

3 weeks ago

PHOTO Timeless OTARU
2024年春の暗室開きから、プリント制作中の様子を数回に分けてお送りします☺️どんなプリントを作りたいか?"完成"をしっかり見据えて、作業を進めるのが大切なポイントです。今回は、4〜5枚の組写真で「Early Spring-春色スケッチ」を制作中です。本作は作中の1枚で、フィルターを使用し、鉛筆デッサン、スケッチのようなイメージ作りをしていきます。使用印画紙イルフォード マルチグレード FB クラシック5K Matt (無光沢)ilford.co.jp/photo/product/multigrade-fb-classic/youtu.be/aVPeBrxhL-c?si=J1GwZIsPH4pTG3Gm ... もっと見る表示を減らす
View on Facebook

3 weeks ago

PHOTO Timeless OTARU
春の暗室開き🌸ペーパー現像用の薬液づくりの様子です。ただ、、、現像液を作っているだけ動画ですが😅暗室での作業は、そんなに難しくないよ!っということが伝わって、興味を持ってくれる方が増えたら嬉しいです✨日頃、私が使用している商品などもコメント欄でご紹介しています。以降、ペーパー現像へと続きます☺️ ... もっと見る表示を減らす
View on Facebook

8 months ago

PHOTO Timeless OTARU
最後まで、たくさんの方にお越し頂きました。ありがとうございました。素敵な出会いにが心より感謝いたします。会場の様子を田口理恵さんのご主人が素敵な動画にしてくれました。遠くから応援してくださった方、ご来場が難しかった方に、もう一度観たい!!という方に。そして出展者、仲間たちに、最高の記念になりました。ありがとうございました✨ ... もっと見る表示を減らす
View on Facebook

フォト・アトリエ TIMELESS

〒047-0036 北海道小樽市長橋5丁目35-5

Copyright © フォト・アトリエ TIMELESS